読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かめかめさんぽ

世界一周ふたり旅

桂林漓江下り

12月20日


桂林漓江下り

 

今日は以前から水墨画の世界って、
いう噂を聞いていた桂林の漓江下りのツアーに参加しました。

早朝に宿のおばちゃんにツアーバスが来るところまで案内してもらい、
アーバスに乗りました。

そして船着場に到着後、
チケットをもらったのですが、
そこには270元と書いてありちょっと切ない感じのまま船が出発。

出発後少し寒かったのですが、
外に出て写真タイムに突入。

確かにすごい景色が続いていたのですが、
武陵源の景色がすごすぎて、
見にくる順番が逆だったらなー。
って思いました。

でもゆったりと船に乗りながら進んでいくのも疲れないし、
参加してよかったって思いました。

昼食も出たのですが、
ただの弁当でした。

漓江下りの最期の方は山肌の開発で残念。
中国はどんどん発展してるのでしょうがない。

漓江下りも終わり、
桂林の町に戻ろうとしたのですが、
帰りのバスが見つからず。

ツアーからはぐれてしまい、
2人で路線バスに乗り桂林に戻りました。
その前に少しだけ船が到着した町をさんぽして。

 

 

f:id:www-mix-ff:20170204015337j:image 

 

f:id:www-mix-ff:20170204015431j:image

 

船着場

 

f:id:www-mix-ff:20170204015529j:image

 

船内

 

f:id:www-mix-ff:20170204015604j:image

 

出発。

いくつもの船が連なっています。

 

f:id:www-mix-ff:20170204015704j:image

 

中国語、英語、日本語のガイドの船がありますが、私たちは一番安い中国語の船。ガイドが何か言っていますがちんぷんかんぷん。でも桂林の景色は説明がなくとも堪能できます。

 

f:id:www-mix-ff:20170204015920j:image

 

約4時間この水墨画の景色が続きます。

天気があまりよくなかったのですが、それもそれで幻想的。かな。

 

f:id:www-mix-ff:20170204020110j:image

 

途中ででたお昼ごはん。

ちょっと期待してただけにがっかり。

 

f:id:www-mix-ff:20170204020232j:image

 

今回の中国観光、最後のイベントでした。

 

f:id:www-mix-ff:20170204020408j:image

 

陽朔に着いて漓江下りは終了。

 

この後出口でバスが待ってるはずだったのですが、どこにバスがあったのか分からず、お土産通りに迷い込み、結局ツアーからははぐれてしまった。

 

仕方ないので少し散策して

f:id:www-mix-ff:20170204020800j:image

 

f:id:www-mix-ff:20170204021806j:image

 

自力でバスターミナルから桂林のバスにのって帰りました。