読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かめかめさんぽ

世界一周ふたり旅

アブシンベル神殿に行きました。

1月22日

 

アブシンベル神殿に行きました。

 

アーバスが4時にくるので夜中3時に起きました。

片道4時間なので、睡眠の残りはバスの中で。

 

宿のロビーで待っていると日本人のおじさんが。

おじさんも一緒のツアーに行くとのこと。

 

4時過ぎにようやくミニバンに乗って

8時くらいにアブシンベルに到着しました。

 

f:id:www-mix-ff:20170328050355j:plain

 

いよいよエジプト観光の始まりです。

 

f:id:www-mix-ff:20170328001228j:plain

 

f:id:www-mix-ff:20170328003349j:plain

 

まずはアスワンハイダムによってできたナセル湖が見えてきました。

なんと琵琶湖の8倍とか。

アブシンベル神殿は本来、

アスワンハイダムの建設によりこの湖の底に沈むはずだったそうです。

それはもったいないとユネスコの援助を受けてこの巨大な神殿を

1041個のブロックに解体して移築したそうです。

それがきっかけで歴史的に重要な遺跡や建築、自然を

守ろうと世界遺産が始まったとか。

 

f:id:www-mix-ff:20170328050829j:plain

さすがに大きいです。

これだけの遺跡を移築しようと思うなんてすごいですよね。

 

これは4体ともラムセス2世で左から順、

あまり変わりないようにも見えますが年老いているそうです。

 

f:id:www-mix-ff:20170328050956j:plain

別角度から

f:id:www-mix-ff:20170328051045j:plain

下からは迫力があります。

 

f:id:www-mix-ff:20170328051204j:plain

 

ちなみに内部は写真禁止。

このアブシンベル神殿は年に二回(春分の日秋分の日)だけ

奥まで光が差し込むように設計されており

順に4体の像、正確には冥界の神を除く3体を照らすようになっているとか。

ただ今は移築した関係で1日ずれてしまっているようです。

これにはちょっと感動しちゃいました。

 

f:id:www-mix-ff:20170328053207j:plain

こちらは小神殿。ラムセス2世の奥さんのために作ったものだそうです。

 

f:id:www-mix-ff:20170328053619j:plain

 

大神殿、小神殿とみて今日の観光は終わりです。

 

アブシンベルショートツアーはツアーというより

アブシンベルへの送迎といってもいいでしょう。

運転手は駐車場待機です。ガイドもいません。

でも、自分たちのペースでゆっくり見て回って、十分満喫できました。

 

最後にアブシンベ神殿の裏を通る道から帰りました。

(なにもないですが。)

 

f:id:www-mix-ff:20170328054308j:plain

 

駐車場に無造作に置かれたラムセス2世の顔

(レプリカなのか本物なのか・・・)

 

f:id:www-mix-ff:20170328053844j:plain

 

ちなみに私の身長は150cmなので相当大きいです。

 

f:id:www-mix-ff:20170328054854j:plain

 

11時にバスに集合だったのですが、

最後に日本人のおじさんが1人遅れて、

出発は遅れちゃったのですが

帰りもぐっすり寝てアスワンに戻りました。

 

ただ宿には送ってくれず、何故か駅前。

まあ、お腹空いてたのでお昼ご飯にピザを買って

帰ってちょうど良かったです。

 

f:id:www-mix-ff:20170328055115j:plain

(エジプトのピザは枠にはめて伸ばすパターン)

(そしてなにかと写真好きです^^)

 

朝早かったので、宿で昼寝をして、

気づいたら夜。

 

今日も昨日と同じコシャリを食べて1日終了。

明日はルクソール行きまーす。